toggle
2020-07-30

娘が教えてくれたこと

「何かを形にしなくてはいけない」
「かならず結果を出さなくてはいけない」

どこか無意識にそうであることが当然と思って
目的に向かって作っていると、突然の方向転換に付いていけないわたし。
しばしおもちゃのシャベルでペタンペタンと泥を触りつつ、一点を見つめてしまう。

娘との砂遊びの話しです。笑

「アイスクリーム作ろう」と言っていたのに、
作ったアイスクリームは突然バケツの中に入れられ、水と混ぜられドロドロの
パンケーキの材料になってしまったり、
型でポンポンとカップケーキを作っていたら、全部を壊し始めたり。

「遊び」でさえも、何かを完成させることが目的になっている自分に気がつきます。

問いや疑問をそのままにして、
早急に答えを出す必要がないことを
娘を見ていると教えられ、

その問や謎はわたしの中で時を経て、熟成されて、またこの世界へと現れるのかもしれない、
それもいいかもしれないと思うのです。

ついつい今すぐに答えを求めてしまうけれど、
もしも抱いておく力を養えたら。
もう少し強くなれるのかもしれない。
自分を待ってあげられたら…と思います。

答えが大事なのではなく、
そこに至る過程こそ大事で、
過程にこそ真実があるのかもしれない。

ヨガの学びも、きっと今世で終わらない。
学びを完了、アーサナだって完成させることが目的なのではなく、続けることに本質は宿っている。
続けることで、見える世界。
その経験を通して見えてくる自分がいるのではないか、
そんな自分と世界を見てみたいです。

Camatkara yogini 慈香

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です