toggle
2020-09-15

揺れる

月曜日は娘の体調不良のためクラスが休講となり、ご予定してくださっていた方申し訳ありませんでした。

今日は柔らかめのごはんを食べられるくらいまで、回復しています。

娘の体調を見てクラスに行けないと判断したとき、
「ああ準備万端でいたのに…」という想いが立ち上がりました。

そしてふと、
「娘の準備は万端だったのだろうか、
もう少し早く彼女のサインに気がついていたら…。
わたしは家族のことに目を向けていたかしら?」
と、同時に思ったのです。

母として、家族の健康を守ること。
女性として社会に関わっていくこと。
同時にそれをすることは葛藤することもしばしばで。

家族が健康だと、わたしも健やかでいられる。
わたしが健やかだと、家族も健やかでいられる。

と、心から信じています。

たびたび波立つわたしの心。
乱れるマインド。
なんて未熟。

揺れることは自然なことだけど、
それにのまれたくない。

自分という船の舵をしっかりとりたい。

今週の予定は全て狂ってしまったけれど、
ここから学ぶことも必要だと、悔しい思いを抱えつつ思っています。

ああ、世のお母さんたちを本当に尊敬します。

そしてご対応してくださった先生、励ましての言葉を送ってくれた友人たちに心から感謝しています。

Camatkara yogini 慈香

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です