toggle
2020-04-23

Earth day

京都に住むアディヨガ仲間から届いた贈り物を紐解くと、なんとも可愛い表情のガネーシャたちと目が合いました。

こんな美しいお菓子をありがとう。

お家時間はより一層濃密になってきて、
せっせと毎日なにかを作っています。

世界中で人々の活動が止まることで、
空や水、空気が綺麗になった報告をあちこちで聞きます。
地球はどうしたいのだろう。
何を望んでいるのだろう。
わたしが勝手に考えるだけで、何も望んでいないかもしれません。
人間という存在、
経済のこと、
地球のこと、
本当は今まで深くは考えていなかったのかもしれないと、この新型肺炎によって思い知らされる日々です。

知性と慈悲の化身であるガネーシャ神。
内なる自分、外の人生双方の障害や悩みを取り除いてくれます。
テキストには、
障害物は「ひとつ」である世界のさざ波、現れでしかありません。
ただ私たちがそれにこだわっているだけなのです。
と書かれてありました。
考えさせられます。

Chant to Ganesha

Om Gannaanaam Tvaa Ganna Patim Hava Amahe
Kavim Kaviinaam Upama Shravas Tamam |
Jyessttha Raajam Brahmannaam Brahmannas Pata
Aa Nah Shrnnvan-Nuutibhih-Siida-Saadanam ||

Vakratunda Maha-Kaaya Surya Kotti Samaprabha
Nirvighnam Kuru Me Deva Sarva Kaaryeshu Sarvadaa ||

siddhi buddhi shakti sahita sri manmaha ganapataye namo namah
nirvighnam kuru ||

Om gam ganapataye namah
Om Mahaa-Ganna-Adhipataye Namah ||

Camatkara yogini 慈香

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です