toggle
2018-09-26

中秋の名月


中秋の名月、そして昨日は満月だったのを
夫の母が持ってきてくれたススキで気がつく始末でした。

このススキは今は亡き夫の父が、
「ススキがほしいな」との義母の一言に、
どこかから採ってきて 、庭に移植したものだそうです。
お義母さんは野草が好きで、
小さな花が季節ごとにお庭に咲きます。
お義父さんも植物のお世話を晩年上手にされていました。
お義姉さんも植物に関わるお仕事。
夫以外は植物が好きな人たちなのです。(夫は虫が苦手なので)

雨の中、ゆっくり歩いたのはいつぶりなのか、景色が違って見えました。
道端に生える 小さな花や草。
赤い実。
コンクリートのひび割れから葉を伸ばすヨモギ。
土が雨を吸い、
草花が潤っていく。
そこにある植物が、雨を喜んでいるかのようです。
わあ、雨の日ってこんななんだ!
ベビーカーを押していたから、いつもよりとてもゆっくり歩いていたのです。

雨の日は濡れたくないから、
真っ直ぐ前だけを見て、さっさと目的地まで歩いてしまう。
普段なら気がつけなかった、嬉しいギフトでした。
幼き頃は、猫じゃらしやぺんぺん草を摘んだりして、目的もなく歩いたものです。
道草が好きでした。
大人になると中々しなくなってしまうものですね。
時々は「道草」をしようと思います。


お団子は食べられなかったですが、
お饅頭とあんみつをいただきました。
このほっぺたの落ちるあんみつは、
スパイスが入っているのです。
美味しかったなあ、
また食べたいです。
葉菜での1日限定甘味処 ゆうび庵にて。

Camatkara yogini 慈香

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です