toggle
2017-06-01

わたしの日課

i663

今日から6月。
雨の降る前の湿った空気に包まれて、1日がスタートしました。

季節の変化に合わせてわたしたちの体や心も変化しています。
それはとっても自然なこと。
アーユルヴェーダからわたしが教わったことです。

大らかで、優しいアーユルヴェーダの知恵を頑張りすぎずに 上手に使わせていただいています。
その一つ、妊娠しても変わらない日課が 毎日のアビヤンガです。
先日みたいに暑い日は、ココナッツオイルで。
肌寒い日や季節に合わせて、太白ごま油でと使い分けています。

アビヤンガとは、
オイルマッサージのこと。
体や知力を養い、老化を防止してくれます。
全身にオイルを塗布したら、そのあとお風呂に入り発汗することがとても重要です。

太白ごま油もココナッツオイルも
安価で手に入りやすく、わざわざ高いボディクリームやオイルを買う必要が
ないのはお財布にも優しく、続けられるポイントでもあります。
妊娠線の予防にもなるのではないかと 経過を観察中です。

自分で自分の体を触ることで、
わかることがあるのです。
ここが冷えているなあとか、
この部分が凝っている、
あ、今日の体はなにか違うぞって、変化を感じることができる。
この自分の体に敏感になって、気がつくことができる、というのは
自分自身を知る上でとても大切なことだと思うのです。

そして何よりも気持ちがいいこと。
面倒くさがりな わたしが続けられている、
最大の理由です。

i662

——–

6月のスケジュールも更新しています。
夏から産休に入る予定です。今月も元気にみなさんとヨガをできるのを楽しみにしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

Camatkara yogini 慈香

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です