toggle
2020-02-02

2月 如月

カサカサとした空気が水気を帯び、窓が湿度で曇るように、風のエレメントから水のエレメントへと季節は移り変わっていきます。

自然の移り変わりは、
同時にわたしたちの体や心にも変化をもたらすことに、気がつく人もいるでしょう。

今月は春に向かって溜まっていくエネルギーを
溜め込みすぎないように、上手に解放していけるように練習していきます。

アーユルヴェーダでいう水のエネルギーであるカパ の流れを堰き止めないように。

アディヨガでは、
マントラ、アーサナ、呼吸法、瞑想、アーユルヴェーダなどを用いて、
自身のエネルギーと身体、精神を調えていきます。

毎日が新しい自分。
昨日のわたしと今日のわたしは
同じようで、同じではない。
(細胞は入れ替わるし、心も変化していく)
毎日の練習を通して、
新鮮な眼差しで、自分自身と会っていきなさい。
とは師の言葉。

一瞬一瞬に意識を満たして、
自分の中に在れるように。
自分の中にある自然に気がつけるように。

Camatkara yogini 慈香

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です