toggle
2019-11-08

育てる


久しぶりのお天気に畑へ散歩がてらてくてくと。

続く雨や台風で、すっかり久しぶりとなってしまい、
荒れている…
生き生きしていない…
そんな風に見えました。

田んぼは歩くことで空気が通って元気になるとは誰が言っていたことか。
手をかけ、目をかけることが必要なのは人だけではないのだな…。

何かを育てるということは、
本当に大変なことです。
植物も動物も人も。

その舞台では、いろいろな感情とともに大きな喜びがあるのをちゃんと知りたい、
そして植物と、もっと仲良くなりたいなあと思う反省と決意の帰り道。

Camatkara yogini 慈香

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です