toggle
2020-06-15

第一回アーユルヴェーダ オンラインクラスを終えて

初めてのオンラインクラスでした。
ご参加下さったみなさま、ありがとうございました。

帰宅してから、「これ伝えたかったな、忘れたな〜」といろいろ出てきました。笑
次回またシェアしていきます。

アーユルヴェーダ を知ってから、
ゆっくりと実践を重ねてきて
(多分7〜8年?)体や心の大きな変化をこの自粛期間中に特に感じました。
それだけ、自分のことを見つめる機会になったのかもしれません。

過去、わたしは本当に困った人だったと思うのです。
変わりたいと、いつも強く願っていました。
でもそれは自分を変えるという視点とは少し違くて、「何者かになりたかった」「誰かになりたかった」
のだと今そう思うのです。

アーユルヴェーダ を知って、
もっと自分を大切にしたい、
そしてゆっくりとですが自分を好きになってきていることが大きな発見です。
それは本当に「宝物」
ありがとうと言いたいです。
自分に、関わってきてくださった人たちに。

写真には写っていないですが、スタジオの片隅でサポートをしてくださった @junkohanzawa 先生、Miho先生に大きな感謝を!

Repost @infoyonder with @make_repost

・・・
@camatkaraitsuka 先生による初オンラインクラス!
本日はAYURVEDAの特に「食」に関する座学でした。

心に残った教えの一つをご紹介します。

私たちはなぜ食べるか。

それは
命を支えるため
社会に貢献するため

と。

そうか。
私たちは、食べたいから食べるという欲のためではなく
自分の役割を全うするために食べるのですね。
食べることは慈愛。
素晴らしい気づきをありがとうございました。
来週もご参加お待ちしております。

お申込みは↓
https://www.yonderyogajapan.com/blank-3

いつか先生によるキチュリ粥作りの動画をぜひご覧下さい✨

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です