toggle
2019-03-31

エッセンス


ある日娘のために買った絵本を読んだとき、不思議な感覚を得ました。

何か大切なものに触れたような、
手が届きそうで届かない、
でもそこにあるのは 確かな温かい質感。

きっと懐かしいこの絵本を読んで、自分のルーツに触れたような感覚が呼び起こされたのだと思います。

そして、
自分が好きだったこと、
楽しいと思っていたことを思い出すきっかけとなりました。
それは他人の評価が気になったりするずっと前の話。

自分が本当は何を好きなのか、
何に喜びを感じるのか、
それをすると元気になることがそれぞれにあるのだろうと思います。

土を触ること

この宇宙のことを学ぶこと

料理すること

食べること

自分の好きなことをあげていたら、
ぐりとぐらが歌う場面がふと思いうかんで笑ってしまいました。(こうやって何歳になっても思い出す、絵本で培われたものってすごいなあ)

自分が好きなこと、喜びを感じることを
大切にして生きることができたら、
きっと 豊かな人生だと思う。

本当の自分のエッセンスに触れたような気がする瞬間です。

Camatkara yogini 慈香

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です